ヘッドスパワイヤーのデメリットは頭皮マッサージし過ぎではげること

ヘッドスパワイヤー 育毛
出典:公式サイト

ヘッドスパワイヤーを使ったときのデメリットは、使いすぎると頭皮環境が悪化してはげる可能性があることです。

この記事を読めば、ヘッドスパワイヤーを使う場合のデメリットの詳細やはげるときの理由に加えて、確実に髪を生やせるクリニックについてもわかります。

【PR】

続けさえすれば着実に髪が生えてくるのは、現代医学ではAGA治療だけ

オンライン治療なら通院不要で続けやすく、確実に髪が生えて自信を取り戻せます。

ヘッドスパワイヤーのデメリットは3つ

  1. 頭皮に炎症が起きる
  2. 頭皮が乾燥する
  3. 髪に絡まったと感じる

1.頭皮に炎症が起きる

ヘッドスパワイヤーなど100均でも買える頭皮マッサージ器を強い力で使ったり長時間の使用を続けたりすると、頭皮が傷ついて炎症が起きてしまうことがあります。

リラックスしたくて使ったのに炎症が出てしまっては本末転倒ですので、逆効果にならないようやさしく丁寧に使うようにしましょう。

2.頭皮が乾燥する

頭皮が含んでいる油分は、頭皮や髪を保湿したり雑菌から守ったりする効果があります。

ヘッドスパワイヤーの使用で皮脂を取りすぎると頭皮が乾燥してしまうため、長時間使ったり1日2回使ったりなど使いすぎるのは止めておきましょう。

3.髪に絡まったと感じる

ヘッドスパワイヤーを強い力で雑に使うとワイヤー部分が髪に絡まり、頭皮が荒れてしまうことがあります。

特に髪の長い女性がヘッドスパワイヤーを使うと絡まりやすいため、使用の際はスピードをゆっくりして試すようにしましょう。

また頭部にケガをしている際に使うと、ケガが悪化したり痛みが大きくなったりするので使用を控えるのがベターです。

ヘッドスパワイヤーではげるのはなぜか

ヘッドスパワイヤーによる頭皮マッサージのし過ぎで起こる頭皮の炎症・乾燥・荒れは、すべて薄毛や抜け毛などの原因になります。

なぜなら、髪が生える土壌である頭皮環境が悪化することで、正常なヘアサイクルが乱れてしまうからです。

特に、ヘッドスパワイヤーを使い始めてから薄毛や抜け毛の症状が進んだという場合は、直ちに使用を控えるようにしましょう。

なお、すでに薄毛に自覚症状がある場合は、後述するAGAクリニックへの相談も早めに検討してみてください。

薄毛を放置すると取り返しがつかなくなる

薄毛がAGA(男性型脱毛症)の場合は進行性の病気であるため、治療を始めない限りは症状がずっと悪化し続けることになります。

男性型脱毛症は思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症である.

引用:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

次のような例に当てはまる男性は、AGAを発症している可能性が高いです。

  • 額の生え際や頭頂部が薄くなってきた
  • 朝起きると枕に抜け毛が10本以上落ちている
  • 太くて芯のある毛より、細くて短い毛が毎日抜ける
  • 細い髪が増えてハリがなくなっている
  • 最近、髪が「薄い」と言われることが多い

AGAを放置すると症状が進行して多くの髪の毛がなくなり、最悪の場合、治療をしても二度と髪の毛が生えて来なくなる状態にまで陥ってしまいます

また、AGAの症状が進めば進むほど治療に時間がかかるため、治療費も膨れ上がります。

後悔しないためには今すぐAGA治療を始めて、症状の進行を抑えつつ髪を増やしていくのが一番です。

【注意】育毛剤やスカルプシャンプーはAGA対策にならない

AGAを治そうとして育毛剤やスカルプシャンプーを使い続けても、発毛効果は期待できません

理由は、育毛剤やスカルプシャンプーには、AGAへの医学的な効果が証明されている成分が入っていないからです。

日本皮膚科学会ガイドラインで「推奨度A」となっていて、現代医学でAGAに効果が強く認められているのは、

  1. フィナステリド
  2. デュタステリド
  3. ミノキシジル

の3つだけで、上記の成分は育毛剤やスカルプシャンプーには「すべて」配合されていません

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

育毛剤やスカルプシャンプーを正しく使うことで、「抜け毛を予防する」「頭皮の環境を整える」といった効果までは期待できます。

しかし、「新しい髪を生やして増やす」ところまで求めるなら、育毛剤やスカルプシャンプーの効能を超えた「発毛剤」でなければ効果はありません。

ただ、市販品の発毛剤は専門クリニックのものと比べて有効成分の含有量が少ないタイプがほとんどのため、効果を実感するまで時間がかかります

加えて使用者にAGAの知識が少ない場合、使用量や使用方法を誤りやすく、効果が表れないばかりか副作用を引き起こす確率も上がってしまいます。

海外からネット通販などで育毛剤や発毛剤を個人輸入すると、偽物や粗悪品が混入していたり詐欺に巻き込まれたりするケースがあるため、さらにリスクは高まります。

以下の通り厚生労働省でも注意喚起されており、安易な個人輸入は控えるのがベストです。

安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。

引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

根本的な薄毛治療ならAGAクリニックの一択

根本的に薄毛を治療して新しい髪を生やすには、AGA治療の専門クリニックを受診するのが確実&安全です。

AGAクリニックでは、薄毛対策に必須と言える

  • 薄毛の進行を止める「フィナステリド」や「デュタステリド」
  • 髪を生やして増やす「ミノキシジル」

が基本的に処方され、専門医の指導のもとで治療を続けていくことができます。

AGA治療は育毛剤やスカルプシャンプーを使い続けるよりも基本的に費用がかかり、効果を実感するまで平均して4~6か月の時間もかかります。

ですが、育毛剤やスカルプシャンプーをいくら使っても新しい髪が生えることはなく、お金と時間をムダに浪費するだけ

AGAクリニックで専門家に相談して医学的に実証済みの成分を処方してもらうのが、現時点で髪を着実に生やせる唯一の方法です。

治療が続けやすい完全オンラインのAGAクリニック

AGA治療では、続けやすいオンラインのAGAクリニックを選ぶのがポイント

なぜなら、基本的にAGA治療は専門医に処方された治療薬を使っていくだけなので、続けさえすれば確実に髪が生えていくからです。

数あるAGAクリニックの中でも、スマホやPCだけで治療を完結できるのが、AGAオンクリ

相談・診察・処方のすべてが通院不要で、面倒な移動も待ち時間も一切ないので、仕事や趣味で毎日いそがしいという人でも治療が続けやすいクリニックです。

さらに24時間365日対応で、早朝でも深夜でも好きな時間に予約できるので、薬の使用法に迷ったときなどもオンラインですぐに悩みを相談できます。

「オンライン診療」は国が認めた新しい診療制度で、対面と同じクオリティでAGA治療の専門医の診察を受けることができます。

参考:新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

またAGAオンクリなら、顔出しせずにマスクやサングラスを付けての受診もOKなので、素顔で話すのに抵抗がある人も気軽に面談できます。

それにカウンセラーや医師はすべて男性スタッフのため、髪への女性の視線が気になるという人でも悩みを相談しやすいです。

加えて、薬のパッケージデザインがおしゃれでAGA治療薬とは想像もつかないので、家族や友人に治療がばれにくいのもうれしいところ。

プライバシーの観点からも治療が続けやすいと言えます。

しかも「治療費は薬代だけ」で、

  • 初月0円
  • 月3,000円(税込)~
  • 全額返金保証付き

と、他のクリニックと比べて費用面でも続けやすいです。

髪が「薄い」と言われて自信が持てずに悩んでいた人も、AGAオンクリで治療を続ければ着実に髪が生えていくから、自信を持って大切な女性にアプローチできるようになりますよ。

薄毛の悩みを解決したいなら、まずは無料相談で専門家に悩みを話してみてくださいね。

相談だけでもOKです。

まとめ

ヘッドスパワイヤーのデメリットは、使いすぎにより頭皮環境が悪化するとはげる可能性がある点です。

もし、すでに薄毛や抜け毛の症状が進んでいる自覚があるなら、ヘッドスパワイヤーの使用は控えるのが賢明です。

なお、薄毛の原因がAGAの場合、AGAは進行性の病気であるため1日でも早く根本的な治療を始める必要があります。

また育毛剤やスカルプシャンプーには発毛効果がなく、市販品の発毛剤も有効成分の量が少なく使用にも不安が残るため、確実に新しい髪を生やすならAGAクリニックの受診が不可欠です。

AGAオンクリなら、時間・プライバシー・費用面で治療が続けやすい環境が整っているので、確実に髪を生やすことができるようになります。

薄毛が少しでも気になっているなら、まずは無料相談で髪の悩みをプロに打ち明けてみてくださいね。






.

タイトルとURLをコピーしました