プロペシアをやめてよかった理由はAGA治療のデメリットからの解放

プロペシア 育毛
出典:お薬なび

プロペシア(成分名:フィナステリド)をやめてよかったという声の理由は、副作用などのAGA治療のデメリットから解放されるからです。

この記事を読めば、プロペシアをやめてよかったという理由の詳細に加え、確実に髪を生やせるクリニックについてもわかります。

【PR】

続けさえすれば着実に髪が生えてくるのは、現代医学ではAGA治療だけ

オンライン治療なら通院不要で続けやすく、確実に髪が生えて自信を取り戻せます。

プロペシア(フィナステリド)をやめてよかった理由3選

  1. 副作用の不安がなくなった
  2. 効果を実感できなかった
  3. 費用の負担が減った

1.副作用の不安がなくなった

プロペシアの服用をやめれば、副作用である性欲減退・勃起障害といった男性機能の低下や肝機能障害が改善します。

ただ、次の通りプロペシアで男性機能低下が起きる確率は1年服用しても3%未満で、肝機能障害については日本での発症例が存在しません

52週間(1年間)のプラセボを対照とした二重盲検比較試験において、(中略)性機能に関する副作用は1mg群で2.9%(139例中4例)、0.2mg群で1.5%(137例中2例)、プラセボmg群で2.2%(138例中3例)であった。

引用:ザガーロとプロペシアの違いを比較

また、プロペシアの有効成分「フィナステリド」は長期で内服した場合の安全性も確認されていて、前立腺肥大症の治療薬にも配合されています。

専門医に相談しつつプロペシアを服用していくことで、副作用の不安を感じずにAGA(男性型脱毛症)の治療を進めていくことが可能です。

2.効果を実感できなかった

以上のように、プロペシアの髪への効果を感じられなかったという口コミも見られます。

プロペシアの効果は日本皮膚科学会ガイドラインでも認められていますが、服用期間が短いために効果を実感できていない場合や、服用する人がプロペシアの効能を知らない場合も考えられます。

プロペシアは基本的に抜け毛を抑えて現状の髪を維持する目的で用いられるため、服用を始めてすぐに髪がフサフサになるというのは誤解です。

3.費用の負担が減った

プロペシアをやめることで薬代の負担も減ります。

ただ、AGAは他の脱毛症とは異なる進行型であるため、抜け毛を抑えるために一定期間はプロペシアを服用し続けるのが不可欠です。

プロペシアは日本での特許期間が切れていて安いジェネリック製品も販売されていますが、毎月数千円の出費が負担に感じる人もいます。

費用を抑えつつ効果的&安全にプロペシアの服用を続けるなら、経費を削減した完全オンラインのAGAクリニックを受診する一択です。

プロペシアをやめてよかったという知恵袋の口コミも

次の通り、プロペシアをやめてEDなど男性機能の低下が改善したという口コミが見つかりました。

私の旦那がプロペシアを飲んでいました。
髪は一応生えてきていましたよ!
でもEDになりました。

プロペシアの副作用と気づき、使用を辞めたらEDも治ったので今じゃ笑い話ですけどね。
薄毛の旦那は老けて見えるので、髪が生えてくること自体は嬉しかったのですが、EDの方が困るのですぐに辞めるように言いました。

引用:Yahoo!知恵袋

よかったのは3年も服用をして精力減退やEDなどにお困りであった場合、服用を中止してすぐに回復ができたということです。

引用:Yahoo!知恵袋

ただ前述した通り、男性機能低下の副作用が出るケースは1年間服用を続けた場合でも3%未満です。

また、プロペシアの服用をやめると症状が消えたという内容であることからも、過度に副作用を心配する必要はないと言えます。

服用をやめたことで治療開始前のように抜け毛が増えるケースもあるため、安易に判断せず専門医に相談するのがベストです。

根本的な薄毛治療ならAGAクリニックの一択

根本的に薄毛を治療して新しい髪を生やすには、AGA治療の専門クリニックを受診するのが確実&安全です。

AGAクリニックでは、薄毛対策に必須と言える

  • 薄毛の進行を止める「フィナステリド」や「デュタステリド」
  • 髪を生やして増やす「ミノキシジル」

が基本的に処方され、専門医の指導のもとで治療を続けていくことができます。

AGAクリニックで専門家に相談して、フィナステリドやデュタステリド・ミノキシジルなどの医学的に実証済みの成分を処方してもらうのが、現時点で髪を着実に生やせる唯一の方法です。

海外からネット通販などで医薬品を個人輸入すると、偽物や粗悪品が混入していたり詐欺に巻き込まれたりするケースがあるため、さらにリスクは高まります。

以下の通り厚生労働省でも注意喚起されており、安易な個人輸入は控えるのがベストです。

安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。

引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

治療が続けやすい完全オンラインのAGAクリニック

AGA治療では、続けやすいオンラインのAGAクリニックを選ぶのがポイント

なぜなら、基本的にAGA治療は専門医に処方された治療薬を使っていくだけなので、続けさえすれば確実に髪が生えていくからです。

数あるAGAクリニックの中でも、スマホやPCだけで治療を完結できるのが、AGAオンクリ

相談・診察・処方のすべてが通院不要で、面倒な移動も待ち時間も一切ないので、仕事や趣味で毎日いそがしいという人でも治療が続けやすいクリニックです。

さらに24時間365日対応で、早朝でも深夜でも好きな時間に予約できるので、薬の使用法に迷ったときなどもオンラインですぐに悩みを相談できます。

「オンライン診療」は国が認めた新しい診療制度で、対面と同じクオリティでAGA治療の専門医の診察を受けることができます。

参考:新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

またAGAオンクリなら、顔出しせずにマスクやサングラスを付けての受診もOKなので、素顔で話すのに抵抗がある人も気軽に面談できます。

それにカウンセラーや医師はすべて男性スタッフのため、髪への女性の視線が気になるという人でも悩みを相談しやすいです。

加えて、薬のパッケージデザインがおしゃれでAGA治療薬とは想像もつかないので、家族や友人に治療がばれにくいのもうれしいところ。

プライバシーの観点からも治療が続けやすいと言えます。

しかも「治療費は薬代だけ」で、

  • 初月0円
  • 月3,000円(税込)~
  • 全額返金保証付き

と、他のクリニックと比べて費用面でも続けやすいです。

髪が「薄い」と言われて自信が持てずに悩んでいた人も、AGAオンクリで治療を続ければ着実に髪が生えていくから、自信を持って大切な女性にアプローチできるようになりますよ。

薄毛の悩みを解決したいなら、まずは無料相談で専門家に悩みを話してみてくださいね。

相談だけでもOKです。

まとめ

プロペシアをやめてよかったという声の理由は、副作用や薬代などのAGA治療のデメリットから解放されるからです。

ただ、プロペシアを安易にやめてしまうと服用開始前のように抜け毛が一気に増えてしまう可能性があるため、専門医に相談するなどして慎重に判断するようにしましょう。

AGAは進行性の病気であるため、根本的な治療を継続する必要があります。

確実に新しい髪を生やしていくならAGAクリニックの受診が不可欠です。

AGAオンクリなら、時間・プライバシー・費用面で治療が続けやすい環境が整っているので、確実に髪を生やすことができるようになります。

髪に自信を取り戻したいなら、まずは無料相談で髪の悩みをプロに打ち明けてみてくださいね。






.

タイトルとURLをコピーしました