植毛をやめたほうがいい理由は費用が高いのに見た目で後悔するから

植毛をやめたほうがいい理由は、費用が高額なのにも関わらず施術後の痛みや見た目の不満などのために後悔するケースが多いからです。

この記事を読めば、植毛施術の3つのデメリットに加え、今すぐできる効果的な薄毛対策についてもわかります。

【PR】

続けさえすれば着実に髪が生えてくるのは、現代医学ではAGA治療だけ

オンライン治療なら通院不要で続けやすく、確実に髪が生えて自信を取り戻せます。

植毛をやめたほうがいい理由3選

以下、費用面や身体面など、植毛における代表的なデメリット3点について述べていきます。

  1. 費用が高額で後悔する
  2. 痛みが出ることがある
  3. 施術後の傷跡が気持ち悪い

1.費用が高額で後悔する

植毛は保険適用外の自由診療に該当するため、費用が高額になります。

施術法や植毛する本数にもよりますが、次の通り少なくとも70万円はかかると言えますね。

  • 最低額…メスを使うFUT法で約2,000本の場合で70万円
  • 最高額…メスを使わないFUE法で約10,000本の場合で600万円

参考:自毛植毛の概算費用を芸能人の実名入りで解説!植毛クリニックの料金比較表で安い高いがわかる

以下の通り、Yahoo!知恵袋でも植毛は高額で後悔したという口コミが見つかります。

絶対 やめたほうがいい!!取り返しの つかないことになりますよ!
私の 知人も 植毛して 100万したらしく・・返って ひどくなったです!!
な~~んも 保証してくれませんよ!

引用:Yahoo!知恵袋

施術代に加えて診察代や薬代などもかかるため、予算に余裕がない場合は他の薄毛治療を検討すべきですね。

2.痛みが出ることがある

施術後に麻酔が切れたために、痛みやはれが出る場合があります。

術後に痛み止めが処方されるため基本的に緩和できますが、効果には個人差があるため痛みが残ることも。

皮膚を切り取った箇所と植毛した箇所については、痛みが完全になくなるまで触れないでおく必要があります

なお、麻酔によって手術中の痛みは抑えられますが人によっては麻酔を使用できない場合もあるため、施術自体ができないケースもあることも理解しておきましょう。

3.施術後の傷跡が気持ち悪い

自毛植毛の場合、施術した直後は傷跡が残っていて気持ち悪い見た目になります。

なぜなら、自毛植毛では本人の後頭部や側頭部の髪を「皮膚ごと」移植するからです。

施術後は皮膚を採取した箇所に血がにじんだりはれたりしますが、3日ほど経つと傷がふさがり始め、かさぶたになっていきます。

ですが口コミの通り、かさぶたが取れた後も不自然に見えやすいため、見た目の自然さを重視するなら植毛は控えるべきですね。

植毛手術で地獄を見たという口コミも

頭に血がにじんで完全に閲覧注意的な仕上がりになっていた。その自撮り画像を見て遅ればせながら大手術だったことを実感する。その日は包帯を巻いてもらい帰宅した。

(中略)

さっそく包帯を外してもらうと、血が凝固しており、まるできたねえ花火だ。しかし、まだ患部を触ってはいけない。晴れて患部を直接洗えるのは1週間後。激しい運動なども禁止なので、言うならば手術後の安静状態というわけか。

引用:【閲覧注意】植毛手術でハゲを治療したら「地獄」を見たでござる

次の通り、植毛手術直後は地獄のような状態だったという口コミが見つかりました。

ただ、自毛植毛する場所は基本的に髪が生えてくるので、基本的に日数が経てば自然に見えるようにはなります。

なぜなら、自毛植毛では後頭部や側頭部などのAGA(男性型脱毛症)になりにくい場所の皮膚を採取するため、植毛部分の髪が正常に成長しやすいからです。

ですがお伝えした通り、皮膚を取ってきた場所はずっと不自然なままですので、やはり植毛するかどうかは慎重に判断すべきですね。

植毛してもAGA治療の継続は必要

自毛植毛の施術を行った場合も、AGAの治療は継続する必要があります。

なぜなら、AGAは進行性の病気であるため、植毛した部分以外はAGAの症状がずっと悪化し続けてしまうからです。

男性型脱毛症は思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症である.

引用:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

次のような例に当てはまる男性は、AGAを発症している可能性が高いです。

  • 額の生え際や頭頂部が薄くなってきた
  • 朝起きると枕に抜け毛が10本以上落ちている
  • 太くて芯のある毛より、細くて短い毛が毎日抜ける
  • 細い髪が増えてハリがなくなっている
  • 最近、髪が「薄い」と言われることが多い

AGAを放置すると症状が進行して多くの髪の毛がなくなり、最悪の場合、治療をしても二度と髪の毛が生えて来なくなる状態にまで陥ってしまいます

また、AGAの症状が進めば進むほど治療に時間がかかるため、治療費も膨れ上がります。

後悔しないためには今すぐAGA治療を始めて、症状の進行を抑えつつ髪を増やしていくのが一番です。

【注意】育毛剤やスカルプシャンプーはAGA対策にならない

AGAを治そうとして育毛剤やスカルプシャンプーを使い続けても、発毛効果は期待できません

理由は、育毛剤やスカルプシャンプーには、AGAへの医学的な効果が証明されている成分が入っていないからです。

日本皮膚科学会ガイドラインで「推奨度A」となっていて、現代医学でAGAに効果が強く認められているのは、

  1. フィナステリド
  2. デュタステリド
  3. ミノキシジル

の3つだけで、上記の成分は育毛剤やスカルプシャンプーには「すべて」配合されていません

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

育毛剤やスカルプシャンプーを正しく使うことで、「抜け毛を予防する」「頭皮の環境を整える」といった効果までは期待できます。

しかし、「新しい髪を生やして増やす」ところまで求めるなら、育毛剤やスカルプシャンプーの効能を超えた「発毛剤」でなければ効果はありません。

ただ、市販品の発毛剤は専門クリニックのものと比べて有効成分の含有量が少ないタイプがほとんどのため、効果を実感するまで時間がかかります

加えて使用者にAGAの知識が少ない場合、使用量や使用方法を誤りやすく、効果が表れないばかりか副作用を引き起こす確率も上がってしまいます。

海外からネット通販などで育毛剤や発毛剤を個人輸入すると、偽物や粗悪品が混入していたり詐欺に巻き込まれたりするケースがあるため、さらにリスクは高まります。

以下の通り厚生労働省でも注意喚起されており、安易な個人輸入は控えるのがベストです。

安易な個人輸入は行わず、必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用するようにしてください。

引用:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

今からできる薄毛対策5選

以下、1~4は間接的な対策、5は直接的な対策について述べていきます。

  1. 髪に良い3つの成分を摂取する
  2. 酒やタバコを控える
  3. 運動でストレスを解消する
  4. 質の高い睡眠をとる
  5. AGAクリニックを受診する

1.髪に良い3つの成分を摂取する

髪や頭皮に十分な栄養が満たされることで、薄毛が改善する可能性があります

以下、摂取すべき3つの成分と薄毛対策に効果的な理由について述べていきますね。

  1. 亜鉛
  2. タンパク質
  3. ビタミン類

1.亜鉛

亜鉛は薄毛対策に必須の栄養素の1つと言えます。

なぜなら、亜鉛にはAGAを発症する原因の1つである「5αリダクターゼ」を抑制するはたらきがあるからです。

牡蠣・豚のレバー・カシューナッツなどには亜鉛がふんだんに含まれているため、積極的に食べるようにして薄毛の原因を未然に防ぐようにしましょう。

2.タンパク質

髪の基本的な栄養素となるタンパク質も、薄毛対策に不可欠です。

なぜなら、毛髪の約85%はケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されているからです。

タンパク質を豊富に含む肉・魚・卵・豆・ヨーグルトなどは、毎日欠かさず食べるようにしましょう。

3.ビタミン類

ビタミンも必須の栄養素と言えます。

なぜなら、ビタミンには頭皮環境を整える作用に加えて、髪を作り出す機能を持つ毛母細胞を活性させる作用があるからです。

加えてビタミンは不足するとビタミン欠乏症となり、身体にさまざまな不調が現れるため、間接的に薄毛の要因を招きやすくなります。

健康維持のためにも、以下の食品などを毎日の食事で採り入れるようにしてみてください。

  • ビタミンA…にんじん・かぼちゃ・ほうれん草など
  • ビタミンB群…サバなどの青魚・バナナなど
  • ビタミンE…うなぎ・オリーブオイルなど

2.酒やタバコを控える

飲み過ぎは髪にもダメ

お酒を飲み過ぎると、薄毛を誘発する一因になります

なぜなら、肝臓がアルコールを分解しきれなくなり、薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンが増えてしまうからです。

しかも、アルコールを分解する際に髪の主成分のケラチンを構成しているタンパク質のアミノ酸が消費されてしまう点も、薄毛につながる一因と言えます。

断酒するか、適量を守って飲むようにしましょう。

禁煙は髪にも良い

たばこに含まれるニコチンの作用で血液の流れが悪くなり、髪の成長にも悪影響を与えます。

加えて、タバコを吸うと老化を促進する活性酸素が増え、髪の毛の生成に関係する毛母細胞も老化するため、薄毛の一因になります。

髪のためにも健康のためにも、禁煙を検討してみてください。

3.運動でストレスを解消する

定期的に運動することで、健康増進に加えて薄毛対策にもなります

なぜなら、薄毛の原因の1つであるストレスによる血行不良が、運動によって解消するからです。

週に2~3回で15分ほど散歩するだけでも効果があるとされていますので、時間を見つけて少しでも運動するようにしましょう。

4.質の高い睡眠をとる

髪の成長や修復に欠かせない成長ホルモンの分泌を促すためには、質の良いぐっすりとした睡眠が不可欠です。

なぜなら、成長ホルモンは、深い眠りであるノンレム睡眠の間に多く分泌されるからです。

もし睡眠不足だと、成長ホルモンが十分に分泌されないため、薄毛の一因になるケースがあります。

ぐっすり眠るために、次の点を意識してみてください。

  • 眠る直前には食べない
  • 温かい飲み物で体を温めておく
  • 眠る前はスマホを極力見ない
  • 眠る前に軽くストレッチを行う

5.AGAクリニックを受診する

見た目の自然さをキープしつつ根本的に薄毛を治療して新しい髪を生やすには、AGA治療の専門クリニックを受診するのが確実&安全です。

AGAクリニックでは、薄毛対策に必須と言える

  • 薄毛の進行を止める「フィナステリド」や「デュタステリド」
  • 髪を生やして増やす「ミノキシジル」

が基本的に処方され、専門医の指導のもとで治療を続けていくことができます。

AGA治療は育毛剤やスカルプシャンプーを使い続けるよりも基本的に費用がかかり、効果を実感するまで平均して4~6か月の時間もかかります。

ですが、育毛剤やスカルプシャンプーをいくら使っても新しい髪が生えることはなく、お金と時間をムダに浪費するだけ

AGAクリニックで専門家に相談して医学的に実証済みの成分を処方してもらうのが、現時点で髪を着実に生やせる唯一の方法です。

治療が続けやすい完全オンラインのAGAクリニック

AGA治療では、続けやすいオンラインのAGAクリニックを選ぶのがポイント

なぜなら、基本的にAGA治療は専門医に処方された治療薬を使っていくだけなので、続けさえすれば確実に髪が生えていくからです。

数あるAGAクリニックの中でも、スマホやPCだけで治療を完結できるのが、AGAオンクリ

相談・診察・処方のすべてが通院不要で、面倒な移動も待ち時間も一切ないので、仕事や趣味で毎日いそがしいという人でも治療が続けやすいクリニックです。

さらに24時間365日対応で、早朝でも深夜でも好きな時間に予約できるので、薬の使用法に迷ったときなどもオンラインですぐに悩みを相談できます。

「オンライン診療」は国が認めた新しい診療制度で、対面と同じクオリティでAGA治療の専門医の診察を受けることができます。

参考:新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

またAGAオンクリなら、顔出しせずにマスクやサングラスを付けての受診もOKなので、素顔で話すのに抵抗がある人も気軽に面談できます。

それにカウンセラーや医師はすべて男性スタッフのため、髪への女性の視線が気になるという人でも悩みを相談しやすいです。

加えて、薬のパッケージデザインがおしゃれでAGA治療薬とは想像もつかないので、家族や友人に治療がばれにくいのもうれしいところ。

プライバシーの観点からも治療が続けやすいと言えます。

しかも「治療費は薬代だけ」で、

  • 初月0円
  • 月3,000円(税込)~
  • 全額返金保証付き

と、他のクリニックと比べて費用面でも続けやすいです。

髪が「薄い」と言われて自信が持てずに悩んでいた人も、AGAオンクリで治療を続ければ着実に髪が生えていくから、自信を持って大切な女性にアプローチできるようになりますよ。

薄毛の悩みを解決したいなら、まずは無料相談で専門家に悩みを話してみてくださいね。

相談だけでもOKです。

まとめ

植毛施術をやめたほうがいい理由は、費用が高額なのに施術した後に痛みが出たり見た目の不自然さが残ったりして後悔するからです。

なお、植毛しても髪全体のAGAの進行は基本的に止まらないため、AGA治療を継続していく必要があります。

確実に新しい髪を生やすならAGAクリニックの受診が不可欠です。

AGAオンクリなら、時間・プライバシー・費用面で治療が続けやすい環境が整っているので、確実に髪を生やすことができるようになります。

薄毛が少しでも気になっているなら、まずは無料相談で髪の悩みをプロに打ち明けてみてくださいね。






.

タイトルとURLをコピーしました